NTTでは常にネットワーク全体を監視しています

ドット

ドット

NTTロゴ

NTTでは、品質の高いサービスを提供することに重点的に注力しています。

電話サービスを提供するために必要なサーバーは1台ではなく、ネットワーク全体では非常に多数のサーバーが設置されています。

それら多数のサーバーによる非常に複雑な構成をもったネットワークとなっています。

サーバー

実際にひかり電話で電話通話を行う場合は、複数のサーバーを経由して音声データをやり取りする事になります。

それらサーバーの中のどれかが故障していたり、特定のサーバーに負荷が集中して電話ができなくなってしまうという自体を避けなければいけません。

その為2009年には、ネットワーク内を流れるデータ量や、データの流れ自動的に把握するシステムが開発されました。

NGNオペレーションセンタ

武蔵野研究開発センター

「NGNオペレーションセンタ」がNTT西日本全体のネットワークを管理しています。

NTTNGNオペレーションセンタは、NTT西日本全域のIPネットワークを運用制御する唯一の拠点です。

具体的には、フレッツサービス、ひかり電話など、NTT西日本が提供する全てのIPネットワークの遠隔監視・制御・措置等のオペレーション業務、故障解析等の技術支援業務、網サービス品質管理等のネットワーク管理業務など、IPサービス、ネットワーク全般の運用業務を行っています。

前記のシステムは、実際にNGNオペレーションセンタで使用されています。

← 前のページ   次のページ →

00.プロローグ

ネットワーク

ドット

LINEで送る gooplusbutton

オフィス電話の通信機器取扱業者ビジネスホンを格安価格でご提供します

↑ ページトップへ