光ファイバーが今日の情報社会を支えます

ドット

ドット

光ファイバーの特徴

光ファイバー

今日の情報通信の高度化は、光ファイバーが
なければ実現できませんでした。

光ファイバーの利用は、固定電話、携帯電話、
あるいはインターネットにいたるまで、
光ファイバーケーブルが通信網を構成しています。

古河電工ロゴ

1974年、世界で初めて光ファイバーの製造に
成功したのは、古河電工です。

現在では、光ファイバーの製造は、
同社の三重事業所で行っています。

そして、ケーブルの製造を千葉事業所で行っています。

また、千葉事業所では、幹線用、および準幹線用の太いケーブルを製造し、加入者線に使われる細いケーブルは関連会社で製造しています。

光ファイバーは、ガラスやプラスチック製の細い繊維からできており、
遠く離れた場所まで光を伝えることができます。

メタル通信ケーブル

光ファイバーケーブルは、従来のメタルケーブルに比較して、信号の減衰の少なさが特徴として挙げられます。

そのため、メタルケーブルよりも長距離の通信が可能となります。

また、光ファイバーは通信速度においても、
メタルケーブルをはるかに上回ります。

← 前のページ   次のページ →

00.プロローグ

ネットワーク

ドット

LINEで送る gooplusbutton

オフィス電話の通信機器取扱業者ビジネスホンを格安価格でご提供します

↑ ページトップへ