ひかり電話と固定電話の違い

ドット

ドット

NTTのサービス

ビジネスフォン

ひかり電話とは、NTT東日本とNTT西日本が
展開しているIP電話サービスのことです。
NTTでひかり電話を利用するには、「フレッツ光」に加入していることが前提です。

ひかり電話は、IP電話接続サービスの事であって「ひかり電話」という電話機が販売されている訳ではありませんし IP電話では、従来の固定電話の電話網は使用しません。

ビジネスフォン

「IPネットワーク」という
IP電話用のネットワークを使用します。
固定電話とは違うネットワークを使うとはいえ、固定電話で使っていた電話機や電話番号が
そのまま使えます。

固定電話は停電時にも使用が可能ですが、
IP電話(ひかり電話)の場合は、停電すると
電話も使えなくなります。

IPネットワーク

パソコン

IPネットワークというのは、コンピュータの
ネットワークです。IP電話は、その回線を電話用の
回線として利用するものです。

フレッツ光では、回線として光ファイバーを使用しています。

IPネットワークでは、音声データは「パケット」という単位で送られます。

パケットは、ひとまとまりのデータの単位のことです。
インターネットにおけるコンピュータによるデータのやりとりでは、パケットの
単位でデータをやり取りします。
その方式と同じ方式で、音声を送ります。

← 前のページ   次のページ →

00.プロローグ

ネットワーク

ドット

LINEで送る gooplusbutton

オフィス電話の通信機器取扱業者ビジネスホンを格安価格でご提供します

↑ ページトップへ