IZmoはコンテナ型のモジュールです

ドット

ドット

インターネットイニシアティブ

internet initiative japan

日本で最初にインターネット接続の商用サービスを始めたのは、インターネットイニシアティブです。

なお、インターネットサービスを提供する事業者を、ISP:インターネットサービスプロバイダと言います。

インターネットイニシアティブは、1992年に株式会社インターネットイニシアティブ企画として設立されました。

その後、1993年に株式会社インターネットイニシアティブに変更し、 同じ年にインターネット接続サービスを開始しました。

IZmo

コンテナ型

このインターネットイニシアティブが、
コンテナ型のデータセンターを開発しました。

それをITモジュールIZmo(イズモ)と言います。

IZmoは、クラウドの基盤を構築するためのデータセンターです。

IZmoは、コンテナ型であるため、大型トラックやトレーラーを使って、国内の一般的な道路で無理なく運ぶことができます。

IZmoは、コンテナモジュールと空調モジュールの組み合わせです。

コンテナ内には、サーバー、ストレージ、ネットワーク機器のようなIT機器を高密度に設置することが可能です。

空調モジュールで、その内部の温度と湿度を管理します。

温湿計

外気の湿温度によっては、エアコンの使用が必要ですが、そのまま外気が冷却に使える場合は、ファンのみで冷却します。

その場合は、省電力を実現できます。

← 前のページ   次のページ →

00.プロローグ

ネットワーク

ドット

LINEで送る gooplusbutton

オフィス電話の通信機器取扱業者ビジネスホンを格安価格でご提供します

↑ ページトップへ