オンフックとオフフック

ドット

ドット

ビジネス向けの電話機「ビジネスフォン」

歴史のはじまりとしては、会社でや裕福な家庭からその利用がはじまった「電話機」。

その後、コストが安くなったことをきっかけに急速な普及を経て、電話機は次のステージに入りました。

「進化の時代」です。

家庭用電話機が登場したのはもちろん、ビジネス業務のために開発された「ビジネスフォン」は、現在でも「会社の電話機=ビジネスフォン(内線電話機)」と考えられるほど、多くの方に利用されています。

そんなビジネスフォンも、時代の流れによってさらに進化をとげています。

たとえば、電話機と受話器がコードでつながっていない「コードレスフォン」。

コードレスフォン

イメージとしては家庭用電話機の子機に近いです。

デスクで電話が取れない方に、わざわざデスクに戻るという動作をなくした画期的な機種です。

次世代ビジネスフォン「クラウドフォン」

そして、今もっとも新しい次世代のビジネスフォンといわれているのが「クラウドフォン」です。

「PBX(交換機/主装置)」といわれる、ビジネスフォンには必須の機器をクラウドフォンでは「クラウド化」。

スマホにもかかわらず内線や保留転送など、ビジネスフォンのさまざまな機能を使えるのが特徴です。

まさに、スマホ時代に最適化したビジネスフォンといえます。

もちろん、従来のビジネスフォン(SIPフォン)やパソコンと連携して、ヘッドセットでとることも可能。

支店間や在宅ワーク・リモートワーク先などの通話も「内線」として通話し放題になります。

officephone

このように、電話機も時代の流れや働き方にあわせて進化しています。

次はどのようなものがでるか、楽しみですね。

※画像引用
【サイト運営会社】
株式会社ベルテクノス(関東本部)
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-15-11 イマキイレビル5F
TEL 03-5363-5666
FAX 03-5363-5665

← 前のページ 

ネットワーク

ドット

LINEで送る gooplusbutton

オフィス電話の通信機器取扱業者ビジネスホンを格安価格でご提供します

↑ ページトップへ